人と会う時に気になるのはやっぱり口臭です

人と会う時に気になるのはやっぱり口臭です

もともと美容師をしていたのですが、人と接する時に気になるのやはり口臭です。
必ず話しをしないといけなかったですし、職業上かなり接近をするので常に気にしていましたし、シャンプーをする時には必ずフリスクを手元に置いていました。

最初に気になりだしたのは、何人もの人が話をしてる最中に口臭がする事に気づき、「自分も相手に臭っているのかな?」と心配になりだしました。
歯磨きはよくしていたのですが、結構胃が痛い時があったので口の中だけ綺麗にしても駄目なのかなと思い、頻繁にフリスクを口にしていました。
ただ、気にしすぎて食べすぎてしまいお腹がゆるくなったので、食べすぎがよくないとゆうのが本当だなと、身をもって実感できました。

親が60歳になったのですが、話していると臭いがするのですごく気になります。
年齢があがるにつれ、口臭はきつくなるのだなと思うので、歯茎を磨いて歯周病などの対策を欠かさずしています。

90歳になる祖父は、現在も自分の事は自分でしているし、毎朝ラジオ体操と筋トレと乾布摩擦をしているそうです。
そんな元気な祖父が「口臭は人を不愉快にするから、毎日舌を磨いてる。」と、言っていました。
90歳の経験者が言う言葉は、すごい説得力だな!と感心しました。私も人を不愉快にしないように、気をつけていこうと思います。